logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

用語と用語集

代理出産(代理母による出産)。医療用語では、用語の代理出産は自然な母の代わりに代用母親の使用することの意味です。

代理出産の配置は、一人の女性(代理母)はカップル(意図親)の子を負担し、出生時にカップルに子を渡せます。自身子共を運ぶことができない人のための機会を提供です。

代理母は、実母ではないの子を持つ胚移植を介して妊娠に至れます。彼女は生物学的な母親や父親にまたは、子供に無関係である親に放棄するかもしれません(子供が卵子の提供の結果ので、精子提供を使って考案であるたため)。代理母は妊娠代理出産キャリアと呼ばれることもあります。

利他的な代理出産は、サロゲートが彼女の妊娠のために金銭報酬を受けない状況や子どもの放棄であります(通常も、代理母によって妊娠や出産に関連するすべての費用は、医療費、出産の衣類、およびその他の関連費用として意図両親によって支払われます)。

続きを読む...

ウクライナのファミリーコード

(Vidomosti Verkhovnoi Rady(VVR)、2002、#21 – 22、P135)(法の修正によって第407位-IV(407 – 15)2002年12月26日、VVR、2003、#7、P70)この文書(PDF)でダウンロードフルバージョンのために – リンクをクリックします – Family-Code-of-Ukraine

続きを読む...

男性不妊

女性の不妊は常に無菌結婚の理由ではありません。子供がない家族の約30-40%は女性の不妊の原因で、約30-40%生物学的な原因が男性です。両方のパートナーが不妊の場合は15から20%で、他の5-10%は、不妊の原因を定義することは出来ません。

男性不妊の最も普及している原因は、精液の低品質です。他の多くの理由があります。女性不妊に反対、男性の生殖能力に問題は年齢とともに減少します。原則として、精液の品質が悪いが、次の理由の結果です。男性不妊には、遺伝的の原因もあります。

低品質の精液の中は:無精子症、精子無力症、精子奇形。

無精子症 – 精液流体中の精子の欠如。無精子症は、輸精方法の遮断と接続することができます。両方が先天性欠損症によって引き起こされ得ます。

続きを読む...

女性不妊

女性のほぼ三分の一は、生殖機能に問題があります。不妊は、規制緩和や重度の病気によって影響を受けることができます。内分泌プロファイルに欠陥がある場合、妊娠に至る可能が減少されます; これは、卵細胞が成熟しないと排卵が起こらない、または受精卵細胞が付着できないという意味です。

ホルモンの原因

卵子や移植に伴う問題の貧弱な成熟を引き起こす女性の月経周期の多くの規制緩和があります。以下の規制緩和は、最も普及しています:

  • 輸精管の先天性欠如(CBAVD) – 卵巣嚢腫。本物の膀胱炎だけでなく、小さな卵子、萎びるし、成熟することはできません卵胞の大きな量、という意味です。この萎びる卵細胞をスクリーニングすることできる、そして小さな嚢胞のように見えます。アンドロステロンおよびインスリン抵抗性の増加の原因はCBAVDです。

続きを読む...

ドナーになれる人

卵子提供プログラムの枠では、BioTexComクリニックであなたは個人的な要件に一致するドナーを選択することができます。BioTexComの選択方法は、クライアントのニーズに答えて、そして提案を好めば他のステップを続けています。あなたが、ドナーの最も重要な特性を選択します。BioTexComはクライアントの決定を尊重します。

当院での選択方法

潜在的なドナーの選択の過程で、自分の医療と心理状態を慎重に検討されています。選択しているドナーたびに、あなたの要件と期待に応えます。

私たちの信条は:ドナーはあなたのために個人的に選択する必要があります。このためにこそ、ドナーを選択する前に(提供するプログラムを選択した場合)最初の相談により良くお互いを知るためです。最初に興味を持つ資格を見つけることが重要です。卵子の提供の手続きを計画する大多数の女性には、ドナーは彼のように見えることが重要です。BioTexComは常に個人的にあなたに最高のドナーを選択します。

続きを読む...

卵細胞提供

卵細胞の提供は、自分の卵細胞に妊娠に至ることは不可能であるときに子供を持っている可能性です。卵細胞の提供のためにクリニックで卵細胞バンクを持っている、あなたと同時に治療し、刺激を開始し、若い魅力的で健康なドナーを提供することができます。

当クリニックの卵細胞の提供の利点

当クリニックでは、1つのクライアントが1つの卵細胞ドナーを取得します;これは、ドナー全体の治療期間によって生成されたすべての卵細胞を受け取ることの意味です。私たちは、いわゆる「卵細胞の分布」、患者の間にドナーの卵細胞の分布ことはしません。すべてのドナーは若いママ(少なくとも1子がいる)である卵細胞の提供の使用して、不妊治療が成功のためのすべてのチャンスを持っている理由です。卵子提供プログラムを起動するには、卵細胞バンクを持っているので、長い時間を待つ必要はありません。

続きを読む...

精子提供

カップルが夫の悪い精子の質の原因で赤ちゃんができないときは、この問題を解決するためにドナーの精子を使用することができます。生殖医療は、精子の転送を行います。ボランティアドナーの精子が用いられます。生殖医療クリニックで使用される精子は、凍結状態(クライオ保存)で精子バンクと言う所であります。

精子提供は、不妊治療のために長年使用されています。イギリスでは、1000以上の子供が精子提供で生まれています。HIVの危険を避けるのために、いくつかの国では、凍結保存された精子を使用することが許可されています。

精子提供が必要場合は:

  • 妻は不妊、夫の精子細胞に欠陥がある場合。
  • 夫が子供たちに継承できる遺伝性疾患、(筋ジストロフィー、血友病)を有している場合。
  • 妻はプログレッシブRh非互換性や夫が正Rhの血液型の場合。
  • 夫がHIVに感染した場合。

続きを読む...

着床前遺伝子診断

着床前遺伝子診断は、細胞、生物学的および人工授精を介して受信された胚子が注入されているかどうか決定が取られる、分子、遺伝子検査を意味します。PGDは、遺伝疾患や染色体の有害な特殊性と子どもの性別と継承特殊性の決意に使用されます。

PGDは1万回以上に使用しました。1990年代から使用されています。PVDは、生命の胚芽のもとで、基本的な質問に触れ、多くの倫理的、政治的矛盾を引き起こします。多くの国では、PGDは法律で規制され、唯一の明確な目的で許可されています。ドイツでは、悪い遺伝疾患、死亡または流産を避けるためにPGDを使用されます。

着床前診断 – 女性に注入される前に、人工受精胚子の結果で受信の遺伝子検査することです。受精後の3日目に胚子は6枚または10枚の細胞で構成されている場合 – 1つや2つの細胞が抽出され、遺伝的変異を調べています。胚は、追加の染色体またはそれらの欠如にチェックされているときに異数性、スクリーニングは、着床前遺伝子診断であると考えられています。

続きを読む...

レーザーアシストハッチング

胚は妊娠の成功のために膜を破壊しなければなりません。膜を破壊し、プロセスを容易にする胚ために孵化支援レーザーという特別な方法があります。この穴は、ピペット、特殊なレーザーを利用し機械的に行うことができ、生物学的な酸を使用して作成されます。しかし、この方法て妊娠率が高いようにする方法を全く完全な確信はありません。成功したレーザーをアシストハッチングができる患者は:

  • 37歳以上の女性
  • 処理前の増加FSHレベル
  • 終了胚子の質
  • 厚い膜の胚子
  • 以前に行われた、成功しませんでした女性

続きを読む...

卵子提供プログラムに必要分析

女性に必要な検査や分析:

  1. RW、HBs、HCV、HIV、梅毒(6ヶ月以内に)
  2. TORCH感染(風疹とトキソプラズマ症)
  3. おりもの分析
  4. 核型分析(無期限)
  5. 血液型とRh因子(無期限)
  6. 完全な血液カウント(CBC)、せいぜい1ヶ月以内に
  7. 生化学血球数(ビリルビン、AST、ALT、クレアチニン、完全なタンパク質)
  8. 凝固分析
  9. LH(黄体形成ホルモン)
  10. FSH(卵胞刺激ホルモン)
  11. 膣や子宮頸管スワブ(6ヶ月以内に)
  12. 膣管の顕微鏡検査
  13. 骨盤臓器の超音波
  14. 乳房超音波
  15. 医師の意見を出席
  16. 抗ミュラーホルモン検査

続きを読む...

用語

無月経 – 抑制月経

アンドロゲン – 主に男性ステロイドホルモン

アンドロロギスト– 男性の生殖能力の障害の1つ

抗体 – 細胞間リンパの血清中に存在する可溶性糖タンパク質;または細胞膜が認識と結合する抗原に存在します。

体外受精(IVF)– 身体の外側で起こる受精、女性の卵管でなくて、ラボ皿で行われます。IVFは、卵巣を刺激や放出された卵子を取り出すことや、卵子を受精や、 実験室での胚子の成長や、女性の子宮内に胚子を移植などもを含みます。

生殖補助 – 人工授精。

生検 – 微細な生化学的および微生物学的検査用の針を用いて切除または穿刺によって体組織の撤退。

続きを読む...

大使館に必要な書類

すべての書類は、オリジナルで、ウクライナ/ロシア語の場合、英語への公認翻訳を伴う必要があります。適用するときは、すべてのサポート書類の追加のコピーを提供するのが必要です。

代理出産に必要な書類は、登録なしでパスポートを直接適用するとき

(代理母は結婚ではないのみの可能)

  1. C2パスポート申請書は正式にクレジットカードの承認書や写真と一緒に完成します。詳細については、ウェブサイトをご確認ください。
  2. 両親パスポートを登録。
  3. 生物学的な父親の英国国籍の書類的な証拠(例え出生証明書または登録/帰化証明書)。
  4. 子供の地元出生証明書。
  5. 子供と父親の遺伝的な接続の医学的証拠(子との生物学的接続を確認代理出産クリニックからの医療レポート)。
  6. 代理出産契約。
  7. 代理母の内部パスポートまたは彼女の配偶者の有無の他の証拠書類(例え、結婚証明書、離婚証明書、名前を変更するの証拠、独身であるのを主張する文書)。
  8. カップルに子供の代理母の責任と親権の公式文書を署名します。子供が生まれた後これが署名する必要があります。

続きを読む...

不正行為に用心!

遵法生殖医療クリニックを選択すると違法企業を避ける。

妊娠とは極めて重要な決定、特にある問題に対処する生殖医療の方法を使用することを決定したいの場合。残念ながら、この分野では詐欺師や生殖医療の偽診療所に直面することができます。人工授精センターのサービスを使用することを決めたら、最初はあなたが興味を持っている手順を提供するすべての診療所を検討する必要があります。BioTexComクリニックは、すべての要件やヨーロッパの基準を満たしています。BioTexComの医療機関は、適切な認定を持っています。

まず第一に、行きたい国の代理出産やIVF/ ICSIの手順の立法の側面を研究しなければなりません。ウクライナは代理出産の導電性やIVF/ ICSI手順は、適切に法律に従って絶対に法的です。当クリニックのスタッフは、法律専門家およびすべての患者に必要な法的支援を提供する弁護士が含まれて、人工授精や代理母に関連する事項についてのアドバイスします。代理出産の場合には、法的専門家は将来的には、夫婦と代理母の間の衝突や不和を避けるために、適切な法則に従って、正しく、必要なすべての契約を準備するのに役立ちます。そのため、当センターが提供するサービスの全体は絶対的に正当なものです。

続きを読む...

お客様の声

ケリー:ウクライナのBioTexComクリニックは、我々が対処してきた第5でした。自分と夫は、ある生殖の課題に直面して自然に子供を出来ませんでした。我々は、異なる国の診療所を試してみましたが、残念ながら何も陽性の結果がなかったです。私たちは、多くのお金、時間を費やすし、ほとんどは、心理的に疲れていました。しかし、ある日、BioTexComセンターについて聞いて、そして試みをしてみなした。BioTexCom医師の助けを借り、今日は、待望の双子を育てます。:)

モニカ:非常にこのクリニックが好きでした。最小はウクライナだからあんまり期待しなかった。そして、私はこの国についてよく知ってます。でも、実際には、キエフの首都は非常に綺麗な状態で、BioTexComも適切なサービスと良好なクリニックだった。

リリー:スタッフはすごかったです。非常にフレンドリーで、役に立てる一生懸命に頑張りました。そして、IVFを使用し二回目から私が妊娠しました。言うまでもなく、今は幸せな母です。

続きを読む...

代理子供の親のための産休

代理母出産は世界を「賛成」と「反対側」の2つの陣営に分割しました。代理出産伝導は、ドイツ、オーストリア、ノルウェー、スペイン、の地域の法律で禁止されています。不妊カップルの、オーストラリア、イギリス、デンマーク、イスラエル、スウェーデン、カナダ、オランダなどの国では、代理出産サービスのための金融の報酬を取らずに胚を運ぶのが許可されています。

続きを読む...