logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

男性不妊

女性の不妊は常に無菌結婚の理由ではありません。子供がない家族の約30-40%は女性の不妊の原因で、約30-40%生物学的な原因が男性です。両方のパートナーが不妊の場合は15から20%で、他の5-10%は、不妊の原因を定義することは出来ません。

男性不妊の最も普及している原因は、精液の低品質です。他の多くの理由があります。女性不妊に反対、男性の生殖能力に問題は年齢とともに減少します。原則として、精液の品質が悪いが、次の理由の結果です。男性不妊には、遺伝的の原因もあります。

低品質の精液の中は:無精子症、精子無力症、精子奇形。

無精子症 – 精液流体中の精子の欠如。無精子症は、輸精方法の遮断と接続することができます。両方が先天性欠損症によって引き起こされ得ます。

精子無力症 – アクティブな精子の減少。アクティブ精子は卵細胞を受精することができます。そのような精子の少数がある場合に妊娠のチャンスが減少します。

精液中の精子の減少は、精子減少症と呼ばれています。精液/ mlの通常の量は – 以上20万です。

ノルム以下このインデックスの減少は精子奇形と呼ばれています。

精液の不十分な量の理由は下記:

  • 小児おたふく風邪の疾患;
  • 停留睾丸;
  • 糖尿病;
  • 運営腫瘍;
  • 遺伝的な原因;
  • ストレス;
  • 感染症;
  • 環境の原因;
  • 薬物およびアルコールの乱用。

男性不妊の遺伝的要因もあります:

  • 染色体の変異;
  • Y染色体におけるマイクロ部門;
  • 輸精管の先天性欠如(CBAVD)。