logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

IVF手順の各ステージ

IVFは「体外受精」の略称です。ラテン語からこれらの言葉は、人の身体の外側で起こる、またはインビトロでつまり「体外」、受精を意味します。

今日では、任意の理由による自然条件での受精は不可能であるの不妊治療のハイテクのいずれかの方法です。不妊の最も一般的な理由は、子宮管のブロッキングや子宮管の不在。この場合、精子は卵子を受精させることができません。

インビトロで受精を行うために、健康な卵子と精子を受け取る試験管にそれらを結合し、その後さらなる開発のために得られた胚子を移動させる必要があります。

IVFが有効の他の不妊:

続きを読む...

ICSI手順

ICSI(卵細胞質内精子注入法)はIVFの一部として実行されます。精子の数が少ないが利用可能である時に、単一の精子細胞と卵子の受精を有効できるときにこの手順が行われています。

ICSI手順は多く推奨されるの場合は: 

  • 男性のパートナーは精子の量が非常に低い
  • 精子と他の問題は、このような貧しい形態(異常形)および貧弱な運動性(貧しいスイマー力)
  • 体外受精(IVF)で以前の試みで受精の障害や予想外に低い受精率のいずれかがあるとき
  • 男性パートナーは、精管切除し、精子が睾丸や精巣上体(精子リザーバ)から収集されたとき
  • 精子の数がゼロであるとドナー授精が望まれないとき
  • 男性は精子を射精しないが睾丸から収集されています
  • 男性パートナーは、勃起や射精を取得する問題があります。これは、脊髄損傷、糖尿病および他の疾患を有する人を含みます。

続きを読む...

IVF/ ICSIの一般的な情報

体外受精(IVF)手動はシャーレに卵子と精子を組み合わせることにより、受精の過程です。IVF手順が成功した場合、プロセスは、物理的に子宮に胚子を配置することを含む胚子移植などの公知の方法と組み合わされます。IVF胚子転送プロセスの5つの基本的なステップがあります、それらは:

  1. モニタと卵巣における健康卵子(複数)の開発を刺激すること
  2. 卵子を集めること
  3. 精子を確保すること
  4. 実験室で一緒に卵子と精子を組み合わせて、受精および初期胚子の成長のための適切な環境を提供すること
  5. 胚子を子宮に転送することです。

続きを読む...

IVFを受ける前に、着床前診断(PGD)について知っておかないこと

着床前診断(PGD)は、移植前胚子の遺伝的特性を決定する方法です。胚子の診断には二つの方法があります。

第一の方法は、それが研究の胚子の単一細胞の除去、生検といいます。生検は胚子の生命の3日目の時点で4から10までの細胞の数を増え、それらは、分化した同一の、交換可能ではあり、分裂の段階でアクティブなまま。細胞をサンプリングした後、胚こは、開発のスピードを失わないために、より迅速に開発するの開始する必要があります。ですので、確認するために胚子を数日以上に観察します。すべてがうまくにいく、胚子が正常に発達している場合 – 母の子宮内膜を取って開始します。

第二の方法は、エンブリオスコープを使用して、視覚的評価です。この診断の方法もかなり前記結果ですが、医師の経験とプロフェッショナリズム、人的要因に大きく依存しています 。

続きを読む...

統計的には、アメリカの子供たちは1.5%がIVF手順によって生まれた。

2013年にアメリカの子供たちのもっとして1.5%はIVF手順を使用して生まれました。このようなデータは、米国の生殖技術に対するコミュニティのヘルプのレポートに含まれています。

毎年アメリカで常にIVFで生まれた子どもの数は増加します。 そこで、2013年にすでにすべての子供たちの1.5%はIVF手順の後に生まれた双子や三つ子の数が大幅に減少しました。  2013年に約174962 IVFの試みのは、それをレポートに知らされているように、63286子供の誕生につながった、設定しました。専門家の予測によると、同様の子供の割合は徐々に成長し、そしてすぐに伝統的な概念の数と比較します。

これらの指標(IVFの実現と生産性)は、2012年の同様のデータと比較して有意でない成長を示しています。ほとんどすべてのこれらの子供たちはIVF手順および1%未満の手段によって考え出されたIVF手順よりも、より侵襲的である卵管に卵管または接合体の移転への配偶子の転送の技術のおかげで、生まれました。

続きを読む...