logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

妊娠しようとしていますか。もしかしたらストレスが最悪の敵かもしれません。

japan women face  

女性のストレスレベルが高いなら、受胎確率が低下する可能性があります。

 研究によると、400人の女性(40歳以下)が1日あたりのストレスレベルを1-4のスケールで記録しました。ライフスタイル、行動の要因、月経の特徴、避妊使用と性交頻度のような要因は、研究に含まれました。

排卵期間中に非常にストレスを感じると報告した女性は、ストレスの少ない月と比べて、その月に妊娠する可能性が約40%低くなりました。同様に、他の女性よりも一般にストレスを感じていた女性は、妊娠する可能性が約45%少なかったです。

他方、この研究では、妊娠した月の終わりにストレスが増加したことが明らかになりました。しかし、疫学者は、ストレスの増加が妊娠によって引き起こされるホルモン変化の結果である可能性が最も高いと仮説しています。

この研究の結果は、期待している母親のストレス管理技術を奨励する必要性を強めます。妊娠を希望する女性は、運動、瞑想、ストレス管理プログラムへの登録、または健康専門家との話し合いによって、ストレス軽減に積極的に取り組むことが推奨されます。