logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

ウクライナは、技術ではなく、付随的な要因により生殖医療をリードしています。- パート1

Biotexcom生殖医療クリニックの所有者アルバート・トチロフスキーは、デザイナーの子供、体の若返り、子供の「人工子宮」での運び、生殖医学の道徳的および倫理的問題、当局の訴追についてDelo.uaに語りました。

 

未来から始めて、現実の世界に戻りましょう。生殖医療の分野で最も興味深いトレンド、近い将来に何が起こるか、ウクライナの役割は何ですか?

-生殖医療は人類の未来です。すでに英語圏の国々米国、イギリス-が興味がある最初の傾向はゲノム編集です。実際にはデザイナーの子供です。髪と目の色、能力、才能を選択します。中国はすでにゲノムを編集しており、ヒト免疫不全ウイルスに免疫のある子供が生まれました。

2番目の主要な傾向は、高齢妊娠、5060代の妊娠です。現在、Biotexcomクリニックはすでにミトコンドリア移植を行っており、他のクリニックは細胞核を移植しています。したがって、若者の影響が長引かれます。

3番目、おそらく最も重要なのは、体外発生、つまり人体の外で子供を運るぶ能力です。簡単に人工子宮です。映画「マトリックス」で見た工場のようなものです。57年以内に体外発生が行われると思います。クリニックも体外発生を研究します。弊クリニックも体外発生を研究します。しかし、ウクライナはすべてがこわいのでで、ウクライナが体外発生を許可するかどうかはわかりません。米国と英国で体外発生が可能になる可能性が高いです。都市化の深刻な問題を抱えており、人口のわずか2%が農業に従事しています。高度に発達した社会であり、女性は4045歳までキャリアを作り、その後は子供を持ちたいと考えています。現在、問題は移住により解決されています。将来的には、ミトコンドリア体外発生と移植により解決されると思います。

ウクライナの役割については...着床前診断に関する有益な話があります。体外受精の場合、子宮に移植される前の胚の研究です。実際、方法はハルキウでユーリ・ヴェルリンスキーによって研究されました。彼に対して刑事事件が提起され、米国へ向けて出発しなければなりませんでした。すぐにシカゴの研究者としての地位を得ました。数十年後、作成された方法はウクライナに戻りました。ヴェルリンスキーが米国で有名になったときでした。

この段階では、ウクライナは生殖医療のリーダーですが、技術によるものではなく、付随的な要因によるものです。卵子提供。多くの選択肢があるためです。代理出産。他の国よりも安いためです。将来的にそれが技術に発展するなら、良いでしょう。成長しなければ、遅かれ早かれすべてが終了し、他の国は保育器で子供を育てます。

-体外発生は、深刻な道徳的および倫理的抵抗を引き起こす可能性があります。

ベアテ・ウーゼが性風俗産業を始めた後、世界初のセックスショップを開けました。言うまでもなく、社会はすぐに反対し、彼女は敵ナンバーワンになりました。態度と戦いました。その後、性産業は農業よりも多くのお金を生み出し始めました。現在、ベアテ・ウーゼは尊敬されている起業家であり公人です。

銀行システムも有害と見なされていました。昔の文献では、どのように金貸しを非難したか、すべてが半合法であったことを思い出してください。そして今、世界経済の基盤です。

1960年代以来、人々はマリファナの所持で起訴されてきましたが、今日では有望な市場です。私たちは誰が最初に合法化してお金を稼ぐかについて話しています。

初めての車が開発された後、すべてのメディアは最初の交通事故の後、車を禁止するよう要求しました。

albert interview second feature img380x253

さて、生物学について言及します。体外受精と体外受精で生まれた最初の子が登場するとすぐに、宗教的な国はそれを悲劇だと宣言しました。体外受精は1015年で合法化されました。

社会が認識しなければならない主なことは、深刻な人口動態の危機に直面し、それに対処しなければならないということです。国際人工知能会議で、何が起こっているかを微妙に感じている革新者イーロン・マスクは、今後20年間で人口崩壊を予測しました。ジャック・マーは彼を全面的に支持し、中国の人口増加の減少を宣言しました。

一定の人口増加を背景にこれは不可能に思えますが、インドと中国の主要都市の状況を見てみましょう。北京市民が赤ちゃんの1人家族がある場合、都市には15千万人が残され、1世代後に急激な人口減少につながります。移住はこの問題を解決できないため、生殖医療を進歩させる必要があります。

-マスクが自分でこの点を強調した場合、不滅についてのニュースがすぐに表示されます。

-近い将来、生物学に革命が起こるでしょう。300500歳まで長生きします。よりよく生きます。最初は、技術は非常に高価ですが、その後、コストは10倍に減少します。唯一の質問は、技術で誰が最初になるかです。

実際、未来は生物工学です。自動車産業は利益を上げるのをやめるだろうし、その理由は明らかです。業界は、カーシェアリングによって破壊されます。自動運転電気自動車はどこにでもあり、それ自体を充電することができます。タクシーや自家用車は必要ありません。外に出て、子供を車に乗せて、学校に送ってから、別の車に乗って仕事に行きます。3番目の車は配偶者のためです。4番目の車で2番目の子供が幼稚園に行きます。他の人が同じ車で連れて行きます。その結果、1015人が1台の車を使用できます。タクシーに似ていますが、運転者のサービスや給油にお金を払う必要はありません。

ウクライナの人々はソフトウェアについて多くを語っています。しかし、長い間クロンダイクのままではありません。コードの作成、アウトソーシングです。プログラマーの作業を実行できるプログラムが存在します。

したがって、主要国は生物工学に熱心です。近い将来、多くの国で国内総生産の半分を占めるようになるでしょう。ウクライナは理解していますか?当局は理解していますか?農業に賭けているので、そうは思いません。饒舌家ではなく、業界を理解する人がもっと必要です。ヴェルホーヴナ・ラーダの生物工学委員会の必要性があることを敢えて言います。すべてが安くなって、すべてを生産することができます。生物学は規則の例外です。

それでは、ウクライナが生殖医療においてどのように優れているのでしょうか?ウクライナとヨーロッパの他の国との違いは何ですか?

-ウクライナの利点は、この分野がわが国ではまだ十分に規制されていないことです。したがって、一般的に存在するすべての技術を収集することができました。外国人はウクライナの有効性を理解しています。ドイツで1520%であるため、ウクライナで最初の試行からの成功率は60%です。

なぜですか?ドイツでは2日目にすでに胚を移植できるからです。そして、胎児の生存という点で間違っています。 2日目には、どの胚を移植する必要があるのか正確にはわかりません。たとえば、男性因子は3日目にのみ表示されます。もう1つは、多くの精子で見られるアポトーシスと胚の死亡率です。5日目に、弱い胚が死ぬとき、どの胚を移植する必要があるかは明らかです。ドイツでは、選択であり、最初に植えなければならず、残りは凍結する必要があると信じられていました。その結果、肯定的な結果の割合はかなり低下していました。

フランスでは、卵子提供に深刻な問題があります。倫理当局は、非営利の卵子提供のみを許可しました。出産を希望する女性は、卵子を提供する友人を連れて来なければならないことを意味します。出産を希望する女性は 並んでいるということです。40歳の女性が20歳の若い細胞を持つ友人を持つ可能性はどのくらいですか?チャンスはかなり少ないです。彼女の年齢の友人を連れて来ます、その結果、誰かが同じ成熟した卵子を手に入れます。効率は急激にゼロになります。

その結果、倫理的な問題により、誰もがスペインに行きます。しかし、ドナーが不足しており、6人に1人です。胚は半死に至ることがあります。

 

10〜12回の試行の後、ヨーロッパ人がウクライナにやって来ます。最初のサイクルからプログラムのいずれかで成功します。たくさんのお金を節約できます。しかし、特定の問題を節約したい人はいません。

 

状況は2つあります。一方では良い結果が得られましたが、一方では国が好きではありません。

-ウクライナの戦争は否定的な態度をもたらしました。フランス人は、アルジェリアやモロッコのような文明国にクリニックを作ることを勧めています。「アフリカにあるので、違いは何ですか?」ウクライナのレベルが低いため、これらの国を比較するのは間違っていると答えます。ヨーロッパ人は、ウクライナのレベルは多くのアフリカ諸国よりも低いと考えています。 悲劇です。ブランドを証明するのは難しいです。Biotexcomはブランドを証明しました。クライアントはすぐにではなく、弊社に来ます。515回失敗した後、彼らは弊社に来て、最初の試みから成功した試みを得ます。

-たぶん問題は広告の欠如にあるのでしょうか?

弊社、スペイン人、チェコ人など、誰もが広告を行います。しかし、人々は広告を信じていません。グループで集まり、フォーラムで有効性を追跡します。成功率がはるかに高いことを知り、弊社に来ます。しかし、ウクライナのイメージは非常に悪いです。投資家をここに連れてくることについて話しています... 正直に言って、ビジネスマンがウクライナに来たが、長い間ウクライナに留まらないというケースがすでに何件起きているかを見てみましょう。新しい政府が来るたびに、これが二度と起こらないと約束します。もう欺かりません。しかし28年の間に、ウクライナは真実を語らないというイメージを獲得しました。さらに、盗賊ではなく、当局、検察官です。

-ウクライナの役人をあまり好きではありませんか?

「なぜ好きなの?」特に検察庁は好きではありません。占領地の検察庁は、すでに私に対して10件の訴訟を起こしました。最後のケースはおかしかったです。にお金を貸しましたが、彼はお金を返さず、裁判所では、資金を貸すために彼の信頼を利用したと書いています...ばかげていることは明らかですが、そのような場合、深刻なケースを解決するのではなく、数年間完全なナンセンスに従事することを強制します。

一般的に、国境の開いたグローバル化の過程でウクライナを観察することは非常に興味深いです。キエフで生活は良いですが、国の残りの部分が...国家は愛国心を確信していますが、若者はまだ去り、カナダ、ポルトガル、スペイン、アメリカで愛国者になります。

ウクライナの旗は家に飾られていますが、海外に住んでいて、税金も払っています。 戦略的措置を講じず、開発する分野を選択しない場合、深刻な問題が待っています。

albert interview third photo img380x253

-どのような対策について話しているのですか?

-最も重要なことは、仕事に法執行機関の介入を禁止することです。今、はるかに簡単になることを皆が気づきました。しかし、短期的な広告宣伝であることをただ恐れています。だまされているという感覚があります。新しい政府がやって来て、事態は好転しましたが、それほど長くは続きませんでした。遅かれ早かれ、ビジネスを奪うことが可能性があることに気付くでしょう。単に信仰を失いました。友人のビジネスで発生した何千ものケースを知っていますが、すべては否定的です。だから、皆が現在の穏やかな状況が少なくとも1年か2年続くことを祈っています。ウクライナの起業家にチャンスを与えるでしょう。

-たぶん業界を助ける新しい法律が必要ですか?

政治家はポピュリズムに負荷をかけるのに慣れています。政治家はポピュリズムに負荷をかけるのに慣れています。人々を救うために、移植学に関する良い法律が採択されようとしていた場合があります。国会議員が出てきて、期限切れた公益事業のために腎臓が切除されると言いました。本当に多くのポピュリストがいますが、国を前進させる賢くて思慮深い人々が不足しています。20年後には皆がこれに同意しますが、今日は...

      -Biotexcomに関連する不快なスキャンダルが1つあります。元検事総長のユーリイ・ルツェンコは、ウクライナの子供が国外に連れ去られたと宣言しました。コメントしますか

-クリニックを購入する5年前の2011年に起こりました。 率直に言って、まだ状況を把握していません。イタリア人のカップルの男の精子は容器に入ってきました。現在、代理出産プログラムのために、お客様が新鮮な精液サンプルを提供するためにさらにクリニックに来なければなりません。そして、この点から、疑問が生じます。他人の精子でしたか。発生学者が間違っていましたか。またはカテーテルを移している間にサンプルが混同された可能性があります。ウクライナの法律によれば、両親が認められるためには、両親のいずれかと遺伝的関係がなければなりません。その状況では、両親は子供と遺伝的に関係していないことが判明しました。

しかし。検察官は、人身売買であると述べましたが、明らかなことですが、この場合、それは医療基準に違反する可能性があるだけであり、犯罪ではありません。

間違っていると主張することには触れず、代わりにイタリアのカップルのすべての費用を補償することにしました。さて、幸いなことに、そのような間違いの可能性は排除されています。タブレットインキュベーターが登場し、各お客様には独自のドアがあります。ちなみに、アメリカ人はまだそれらを使用していないため、胚が混同されている場合があります。

ドミートリー・ブネツキーはDelo.uaのためにインタビューしました。

https://delo.ua/business/ukraina-lidiruet-v-reproduktivnoj-medicine-ne-za-358495/