logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

代理母

代理母(代理出産)は親戚、友人、または以前の知り合いであってもよいです。多くの代理出産は意図両親を女性とのマッチアップする構成を使用し有料を払って出来ます。その構成は、多くの場合、関係する複雑な医療や法的な側面を管理するのに役立ちます。代理出産配置は独立も行うことができます。慎重なスクリーニングは、妊娠代理母は潜在的な産科リスクを招くとして自分の健康を確保するために必要とされます。意図した親や代理母が代理出産で法律上の問題あったら、独立した支持者を持っていることもお勧めします。

潜在的な代理母は全体的に良好な健康状態であること、彼女自身の健康へのリスクの最小量と妊娠を受けることができなければなりません。例えば、妊娠と合併症を引き起こす、または女性を危険に置くことの場合、一部の医療条件は、代理母になって女性を防ぐ、任意の既知の医学的な問題があります。また、かなり太っている人たちは、ヘビースモーカー、飲酒または物質の乱用が原因女性と赤ちゃんの両方に関連するリスクの代理母として適していないとされています。

続きを読む...

代理出産に関する情報

健康に関する問題、不利な環境条件、最も先天性疾患の年に近ずると、世界中の人々は不妊に直面してきます。何年か前に、それは本当に不妊なカップルのための複雑な課題でした。しかし、医学、科学は急速に発展します。そして、今日として、不妊の問題を解決するために効果的な方法の数々あります。生殖医療のBioTexComクリニックは不妊の診断と戦うために生殖医療の最も急進的な方法を提供しています、それらはドナー卵子の用法、、体外受精(IVF)、卵細胞質内精子注入法(ICSI)、胚子凍結と代理母出産。

さらに、代理母の詳細に伝えます。代理出産は、女性が運び、別のカップルや人のために子供を提供する構成です。代理母は、(伝統的な代理出産と呼ばれる)の子供の遺伝母親であってもよいし、または彼女は(妊娠代理母と呼ばれる)子供に遺伝的に無関係な場合があります。伝統的な代理出産では、子供は新鮮または凍結精子を使って自宅人工授精(子宮内授精)IUIを経由して考案され得るか、またはICI(頸管内授精)を経由して含浸させた健康クリニックで行います。妊娠代理母は、以前に作成された胚子の転送を必要とし、このためのプロセスは、常に、臨床設定で行われます。

続きを読む...

欧州諸国における法的側面

代理出産法のグローバルな意見

ほとんどの西側諸国の政府はすべての代理出産契約の完全な禁止に投票し、いくつかの国で民事は、この様な契約に関係する場合、刑事罰を与えされています。すべての代理出産構成は、利他的または商業的な目的にもかかわらず、禁止されています。しかし、別の観点は、利他的な目的に純粋に基づいて、代理出産を受け入れる法律を、作り出し、商業代理出産を禁止することです。

イタリアでの代理出産

生殖補助技術の分野におけるイタリアの法律は非常に保守的です。2004年2月19日のイタリアの第40条の法律では、「生殖補助技術の規範」に完全に代理出産を禁止するだけでなく、大幅に他の生殖技術を制限します。
2004年2月19日の第40条の法律によると「生殖補助技術の規範」にイタリア人は不妊についての診断書を提供するのみ、人工授精の方法を使用する権利を持っています。また、代理母と提供金である第三者が関与生殖プログラムは、禁止されています。例えば、法律に違反するような方法を使用する場合には、配偶子ドナーは、任意の親の権利を持っていません。

続きを読む...

ウクライナでの代理出産に関する法律

代理出産の範囲では、ウクライナの国会議員は、ヨーロッパの同僚の多くよりもはるかに進歩的であることが判明しています。今日、ウクライナはヨーロッパでは非常に少数の代理出産友好国の一つです。制限、あるいは代理出産を禁止する他の国とは違って、ウクライナで子どもの意図両親は受胎の瞬間から生物学的な親であると考えられている、具体的に代理母のいずれかの言及なしに出生証明書内の生物学的親として命名されています。

重要なことは、代理母は、合法的に出産後に子供を維持することはできません。それどころか:子供が合法的の概念瞬間から将来の両親に属するのです。実際には、ウクライナの法的歴史の中で、サロゲート子育ての配置や代理出産契約の有効性を介して生じる紛争親権請求の単一の報告事例がなかったです。

ですから、ウクライナの代理出産は国の全土にわたって合法であります。

続きを読む...

最初から最後までの代理出産プロセス

医師がカップルの不妊の診断をした場合、代理出産のプロセスを開始します。まず第一に、生殖医療のライセンスクリニックを選択する必要とされます。BioTexComセンターは、最高のものの一つです。ここでは、専門の医師、法律の専門家や心理学者のスタッフは、簡単に、任意の後遺症なしに親になる夢を叶うために支援します。

最初には、BioTexComクリニックは適切な代理母を選択します。BioTexCom は医療センターは、すべての要件が必要である満たす代理母のデータベースを持っています。代理母のための主な要件は:

  • 35歳の年齢の上限;
  • 全体的に良好な健康状態と可能性が彼女自身と赤ちゃんの健康へのリスクの最小量と妊娠を経験します;
  • 少なくとも1人の自分の健康な子共;
  • 精神衛生。

続きを読む...

代理出産の適応

代理母のサービスを使用する深刻、重要な決定です。しかし、最初は、このような決定を下す、カップルは100%は、彼らが自然な方法で妊娠することができないことを確認する必要があります。医師は、不妊症または妊娠に至れないの診断をしなければなりません。このような場合には、妻と夫が代理母のサービスを使用することができます。

代理出産の主な兆候:

  • ロキタンスキー症候群は、(それが女性の生殖器官の不完全である内部の形成に女性の生殖器官の発達の先天性または後天性欠損症であり、結果女性は何の膣を持っていないか、それは非常に短い、子宮にも存在しないかの異常な構造);
  • 子軸受は禁忌であるによるれる内臓の種々の疾患(感染性、毒性、熱的、機械的な性質の疾患の大きなグループ);
  • 妊娠にならないの高品質の胚子の転送を取得して失敗したIVFの試みを繰り返し(失敗したIVF手順の後、患者は1新鮮なIVFサイクルから複数の転送を可能にすることによって妊娠を得る機会を増やすために代理出産や凍結胚を使用することができます。しかし、多くのカップルが凍結する任意の胚を持っていない場合があります;そのような場合の代理出産のが唯一の方法です;
  • 子宮頸部の空洞の変形(先天性異常または疾患に起因します;
  • 治療可能ではない子宮腔の癒着(空洞の内部の密着性)(それは子宮が原因で発生することができ、外傷の結果、通常である:感染症、子宮内デバイス(IUDs)の長期使用、中絶後またはポスト出産掻爬;帝王切開感染症の問題があったに起因;筋腫やポリープ)を抽出する手術。

続きを読む...

不妊の問題点

世界保健機関(WHO)の不妊の定義:「不妊は、妊娠に至れないか、妊娠を一定期間以上維持することができない状態。もし、カップルは避妊せずに、女性が妊娠に至れない、定期的な性交の2年後、不妊と考えることができます。プライマリ不妊は子供を持っていたことがない夫婦での不妊です。二次不妊は、過去の妊娠し、次に妊娠の失敗です。不妊は男と女の両方に関する理由の多数によって引き起こされるが、明白な根本的な原因が存在しない場合もあります」。

避妊せずに定期的な性交と1年の間にカップルは、女性が妊娠に至れない場合、一般的に、診断が不妊です。何年か前、このような問題に直面している夫婦は、それでの絶望しました。そして、仕方がないと思いました。しかし、今日、生殖医療の診療所は自信を持って「絶対的な不妊はありません!」と言えます。一日一日と、医学や科学が急速に開発しています。その結果、それは不妊の問題を解決し、幸せな親になるという夢を叶うことができます。

続きを読む...

母親と父親のDNAテスト

代理出産は、代理母による出産です。代理出産を模索してきたカップルは時々「社会両親」、「意図する親」または「委託親」と呼ばれます。他の例で試運転親が自分自身の材料を使用しながら、いくつかのケースでは、ドナーの精子と卵子が使用されています。文脈に応じて、カップルが代理母から生まれた子供に、生物学的関係を確立するために役立つ母性テストと父性テストを使用してもよいです。

代理出産の異なる種類

女性が別のカップルのために子供を運ぶが、代理母はまた彼女の卵子を提供してもらうの伝統的な代理出産の方法があります。このような代理出産は人工授精し易いが、子供を運ぶ女性は生物学的な母親のが、ちょっと問題になるかもしれません。

続きを読む...

異なる国の代理母

各国には、代理出産プログラムは現地の法律やさまざまな要因に影響うされるので、異なる原価条件と待機時間をみえます。最小には、国々が法律はすべての側面の代理出産を支配し、そとも部分的に合法化されたもの場所に割りましょう。

代理母は完全に合法である国:米国、ウクライナ、インド、メキシコ

続きを読む...