logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

異なる国の代理母

各国には、代理出産プログラムは現地の法律やさまざまな要因に影響うされるので、異なる原価条件と待機時間をみえます。最小には、国々が法律はすべての側面の代理出産を支配し、そとも部分的に合法化されたもの場所に割りましょう。

代理母は完全に合法である国:米国、ウクライナ、インド、メキシコ

米国

最初の試みのための待ち時間が約9ヶ月です。アメリカの法律は非常に厳しいが、代理母にあまりに忠実です。例えば、妊娠中の代理母は、将来親から何かを要求する権利を持っており、多くの場合、それは恐喝に成長することができます。アメリカの法律の代理母によって子供との接触を保つために許可されているので、あっても出産後に停止しません。これは、米国を選ばない一般的な理由の一つ、それとも米国は世界で費用が最も高いです(やく15万ドル)。すべての費用は親が負担しなければならない(帝王切開、代理母に対する治療リハビリ、宿泊施設や食品の費用)。ですので、このすべての理由で高収入を持つ唯一の有名人の人々は米国の代理プログラムを使用することができます。

ウクライナ

ウクライナは最適な法律バランスを持つ国です。子供との関係は、子供の父親によって決定されます。同じ原理によると、子供の書類を実行します。代理母の費用は3万ユーロで、米国と異なり(帝王切開のリスク、食事、宿泊、交通、翻訳者)などが含まれます。子共の登録の手順は非常に簡単です:例のほとんどは、子供のためのパスポートがウクライナで与えられて、いくつかのケースでは、自分の国に文書を策定することが必要です。キューが、「需要と供給」の良いミックスで迅速に移動 – 平均待ち時間は6ヶ月に1ヶ月ごとに異なります。

インド

誰もインドの代理母の費用について話をしないが、平均費用は5万ドルです。子供の登録は非常に簡単な手順です。重大な欠点の一つは、代理母の生命は低い衛生レベルを呼び出すことができます。

メキシコ

メキシコはアメリカに代理母の新しい”メッカ”になれています。米国のに比較したら、メキシコがソフトな法律を持っている – 父性の優先順位で、病院を出た後、代理母が子供に拒否を書き、法律は彼女の一層の協力を禁止しました。リスク、転送、食品や住居、全部の費用は8万ドルです。

代理出産は、部分的に合法である国:イタリア、ギリシャ、ロシア、グルジア

これらの国々のキューが同じ要因によって異なるように1つのグループにすべての国々を組み合わせることができます。すぐに母親を見つけた場合でも、すべてが問題なく行き続けるでも、あなたの冒険がそこから始めます。子共の文書の登録の手順は、数ヶ月に遅れることがあります。状況は、両親が国のすべての時間を滞在持って事実によって複雑されています。また、あなたの子供はすでに生まれてきました。そして、あなたが望む唯一のは家で子供と一緒に戻る、だけど、いり色々な機関、に行かなきゃ、外国に滞在、時間やお金を無駄にしなければなりません。

とにかく、この選択はあなただけのです。ですから、かぞえて、アナリシスして、そして幸せな親になってください。