logotip.png

代理出産プログラム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    Skype: BioTexCom JP    Line ID: biotexcom

 

 

年齢制限はありません!

あらゆる年齢層の夫婦はBioTexComに子育ての幸せを見つけることができます

女性は彼女の40歳の誕生日を迎え、でもまだ子供を持っていません。ますます多くの場合、このような状況は、現代の世界で見ることができます。それでも、あなたが美しい女性だ、すでに生活の知恵と経験を持ち、専門的な成功を達成し、幸せな家庭を作成するための強固な基盤を築いてきました人です。そして今、出産するの最適な時間です。40歳以上に妊娠に至ることは事実上不可能だと、そして妊娠に至っても確実に合併症やさまざまなリスクを伴うのを伝えるマスメディアでの記事の偉大な数で混同しないでください。しかし、40歳以上にに至ることを決定させるとあなたが問題なくそれを行うことができるようになると主張しません。ですけど、25歳の妊娠が同様に困難や合併症のすべての種類に関連付けるという事実を忘れるわけにはいきません。中年に、妊娠に至る決定も偉大な利点を有しています。まず、女性はすでに、彼女の望みを達成して、そして立派な大人になりました。女性はまさに彼女が望んでいると合理的な目標を持っているのを知っています。第二に、この時間の女性によってすでに強い家族を作成しており、夫と妻の両方が健康な赤ちゃんを出産するために一緒に全力を尽くします。しかし、年齢特殊性のため、女性の体は自然な生理的変化を通過し、妊娠を妨げる。

そのような場合に女性は生殖医療の支援方法が使えます。何も不可能なことはありません、そしてあなたも、40歳以上にも健康な赤ちゃんを出産できます。それはただの無駄話じゃありません。世界の練習を調べてみましょう。少しショービジネスの圏のこと考えてください。ニュースセクションでは、しばしば幸せそうな顔と親が成熟した年齢にあることになったTVスターや歌手のコメントを見ることができます。このように、マドンナが38歳に最初の子を出産した、と4年で彼女は勇敢に第二子を持つことにしました。マライア・キャリーは42歳であること双子を出産して、同じ年齢、セリーヌ・ディオンは、IVF手順の6試行を経て、夫に健康な双子を発表しました。このリストは延々と続けます。

ウクライナは、この問題では、境界を超えており、全世界は人工受精の近代的な技術の使用で幸先の良いスタートを与えます。近年では後期妊娠のレベルは50%増加しています。今は40歳の年齢、第一子の出産に遅れ年齢とはみなされません。20年前に比べて、今日の3倍以上の女性は、35歳以上の第一子を出産します。統計によると、40歳以上の女性の約4%が自然に誕生し、70%以上は卵子提供プログラムを依頼した女性です。
ウクライナの生殖医療のクリニックBioTexComは幸せなママになるために40歳以上の女性を助けるためのライセンスを持つ医療センターです。この医療センターは、もはや自然に妊娠可能年齢の終わりに幸せを見つける、赤ちゃんを持つことが女性を助けます。BioTexComの医師は40歳以上の女性のためIVF、ICSI、卵子の提供などの手続きを行うのプログラムを実施しています。近年中に、(40歳以上の女性による)出生数が増加しています。40歳以上の女性が生殖補助技術を利用して家族を始めたポジチブな例は偉大な量があります。66歳の女性が正常卵子の提供を使用して、健康な双子を出産したときBioTexComクリニックは、信じられないほどの例誇りに思っています!長年の練習に基づいて、正統計そして幸せな待望の赤ちゃんを出産した両親の体験談、最初に不可能であると思われるが  実際には、それが可能と本物です!したがって、親愛なる女性!母親になる、特にどの年齢でもの欲求を、恐れてはいけません!